女はつまる、男はくだる おなかの調子は3分でよくなる!

著者 :
  • あさ出版
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860637170

作品紹介・あらすじ

悩みのつきない「おなか問題」がみるみる解決!「面倒くさい」「難しい」ことは、一切ナシ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルがうまいなーと思って手に取りました。

    腸活というコトバに弱く、時々この手の本を読むのだけれど、いつでも快腸~とはなったことがありません(涙)
    いろいろ気にしてるし、けっこう知識はあるんだけどなー

    この本は、腸内フローラなどの話はほとんどなく、腸の形の話でした。新しい視点☆
    以下備忘録です。

    便秘の原因は以下の通り
    ・トイレを我慢して起こる直腸性便秘
    ・ストレスで腸が痙攣する痙攣性便秘
    ・下剤の使い過ぎで腸が疲労する弛緩性便秘
    ・食物繊維や水分が少ないために起きる固い便による便秘
    ・日本人のお尻の問題
    ・生理前、季節の変わり目、薬の副作用
    ・サプリの落とし穴
    ・大腸がんなどによる腸管狭窄
    ・それに加えて日本人の8割はねじれ腸・落下腸

    原因は一つではなくそれらが複合的に重なり合っている。
    対応策は以下の通り
    ・毎朝決まった時間に起きて腸マッサージ
    ・朝食後、便意がなくてもトイレへ
    ・日中はこまめに上半身を動かして腸をゆらす
    ・運動は便秘によいとされるが、ウオーキングやマラソンは効果なし。上半身ひねり&腹筋が効果的
    ・水分補給には・水のほか、オリゴ糖・マグネシウムよい
    ・食事はバランスが大事。食物繊維はよいが、とりすぎ注意

  • 通常、大腸はゆるく四角形を描くように収まっているはずなのだが、日本人の場合、約8割の腸が教科書とは全く違う形を呈している。奇妙にねじれ、グニャリと垂れ下がり骨盤の中に落ち込んでいる人も多い。便秘や下痢に悩まされている人は皆、ねじれ腸や落下腸となっている。大腸の形がおかしいが故に便がスムーズに送られず便秘になったり、下痢になったりしている。終章には健康な腸を作るためのマッサージ法が症状に応じて記されている。どこでも簡単にできるものばかり。薬からも解放され一石三鳥の効果が得られる。効果がすぐに顕れるのも非常に嬉しい。

  • 要は便秘や下痢の発生の理由と、腸の調子の整え方に関する本です。

    「これだけやれば大丈夫」といった、うそくさい話ではなく、便秘や下痢の原因をいくつも挙げていて、また、解消のための方法もいくつも挙げてあります。

    便秘や下痢は、長年(中には何十年も)悩まされている人が多いようですが、そういう人たちをたくさん診てきて治してきたお医者さんならではの優しさを感じる本です。

    ちなみに、自分自身は便秘とは無縁です。
    下痢はたまにしますが、通常の範囲内だと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

国立病院機構久里浜医療センター内視鏡部長。慶應義塾大学消化器内科非常勤講師(便秘外来担当)1965年福岡県生まれ。1984年筑波大学附属高等学校、1990年慶應義塾大学医学部卒業。2000年医学博士。専門は大腸内視鏡検査・治療、過敏性腸症候群(IBS)・便秘の診断・治療。横浜市立市民病院内視鏡センター長などを経て、国立病院機構久里浜医療センター内視鏡検診センター部長、ハイデルベルグ大学Salem Medical Center客員教授。自身が開発した無麻酔大腸内視鏡挿入法「浸水法」は、スタンフォード大学・UCLAなどをはじめ国内外で広く導入されている。慢性便秘症診療ガイドライン作成委員。小児の診療にも力を入れておりESPGHAN欧州小児消化器肝臓栄養学会full member。

「2018年 『慢性便秘症を治す本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

女はつまる、男はくだる おなかの調子は3分でよくなる!のその他の作品

水上健の作品

ツイートする