なぜ、自分の予定を優先する人は仕事ができないのか

著者 :
  • あさ出版
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860637385

作品紹介・あらすじ

結果を出し続ける人は「時間感覚」と「時間の質」が違う。外資系エグゼクティブ秘書が教える究極のビジネス時間術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • B3

  • 時間管理の本。
    私は、普段から無駄な時間を管理するために、時間の記録をしているが、スキマ時間などをうまく使えていない。
    この本では、「時間の質が大切」と説いている。
    時間が余っても、うまく使えなかったら意味がない。
    また、日々、無駄な時間をいつのまにやら過ごしていることが多く、改めて時間の記録とその見直しの大切さを感じた。

    また、時間の操縦士になるという表現がおもしろかった。無駄時間の確認や時間管理マトリクスで、時間の使い方を見直し、時間に対してインセンティブを持つと、時間に振り回されるのではなく、自分が時間を使う!ということを心がけていこう。

    そして、「相手の時間を無駄にしない」ということ。
    自分の時間だけでなく、人の時間を大切にすることですべてうまくまわっていく。
    自分中心で動いていては、仕事はうまくいかないということであろう。


    10分間立ち読み

全2件中 1 - 2件を表示

なぜ、自分の予定を優先する人は仕事ができないのかのその他の作品

能町光香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
川原慎也
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ、自分の予定を優先する人は仕事ができないのかはこんな本です

ツイートする