図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付

著者 :
  • あさ出版
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860637699

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小生には珍しく、仕事に直結していたこともあり急ぎ読みにかかって本当にざっと読めたのでよかった。関係シートは参考になりそう。時間、手間、協力、覚悟・・・。必要なことはたくさんありそう。大変なのがわかった。

  • とてもよかった。また改めて読む。

  • 評価制度は(査定よりも)人材育成が重要な目的だ、
    という根本の考え方に共感できる。

    序盤は机上論の印象を強く受け、
    正直、胡散臭い感じが漂っていた。
    会社に合った人材ばかりの社員になる理由は
    合わない人が会社を辞めるから、
    という「いさぎよさ」にも正直驚いた。

    ただし読み進めていくと、机上論感は弱まる。

    ・設計2割-運用8割
    ・社員からの不満は必ず出るものと想定する
    ・運用にはトライアル期間を設ける
    ・毎月10分コツコツ面談する

    など、
    実運用に落とし込む重要さ&難しさを説いたうえで、
    そのための仕組みも提案に含まれている。
    また、具体的なサンプルを提示することで、
    自社に導入しやすくなるような気配りが感じられた。

    私は中間管理職なので、
    本書の多くの部分を実現できる権限を持たないが、
    それでも部下育成に向けた取組の参考になった。

    1点ビミョーに感じたのは、若干仰々しい命名か。
    生真面目というか何というか。
    (例:ビジョン実現型人事評価制度)
    まぁ、下手に横文字&略語にするよりはいいけれど。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

日本人事経営研究室株式会社 代表取締役社長10年間をかけて1000社以上の人事制度を研究し、会社のビジョンを実現する人材育成の独自の仕組みである「ビジョン実現型人事評価制度」にたどりつく。2002年に日本人事経営研究室を設立し、小さな会社の人事評価制度の導入を専門にしたコンサルティング事業を開始した。導入先の社員の人事評価への納得度は9割を超える。著書に『図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方』、『改訂版 小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!』、『「一生懸命」な「まじめ」社員を『稼げる』人材に育てる法』、『小さな会社はリーダーを人事評価制度で育てなさい!』などがある。

「2017年 『なぜか女性が辞めない 小さな会社の人事評価の仕組み』 で使われていた紹介文から引用しています。」

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付のその他の作品

山元浩二の作品

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付を本棚に登録しているひと

ツイートする