外国語には訳せない うつくしい日本の言葉

  • あさ出版
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860637804

作品紹介・あらすじ

なぜこの国は稀有な存在なのか。言葉から読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  なぜ海外で活躍した又は今活躍している日本人の情報が入ってこないのだろう疑問思う。 日本人がもっと母国に自信が持てるよう、著者が指摘したよう自分の国のことをしっかり勉強すべきと思います。
     幼児期に異文化にふれ慣れておくのも大事だと思います。 差別を経験する前に、異文化を受け入れられる心を持っていることは重要なことです。
     日本国しか知らない若者に、我が国を好きになってもらうためにも一読してもらいたい本です。

  • 書いてある内容はとてもいい。
    でも書き方がだらしない。

    日本の言葉のうつくしさから、
    日本人の国際的美談についてのエピソードを
    著者の意見とともにまとめた本で、
    日本人的美徳を紹介している。

    しかし著者自身に日本人的美徳を求めるのは酷だったようだ。
    日本人の美徳に心酔しながら語りかける姿勢には、
    同じ日本人として恥ずかしさを感じた。

    とはいえ中々良質な情報を手に入れららるので、一読するのはおすすめ。

  • トルコ、ポーランド、ウズベキスタン、リトアニア、日本がっ好きな国にはちゃんとした理由がある。

全3件中 1 - 3件を表示

外国語には訳せない うつくしい日本の言葉のその他の作品

デュランれい子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
夏目漱石
本谷 有希子
宮下 奈都
エラ・フランシス...
ヨシタケシンスケ
恩田 陸
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする