まんがで学ぶ 世界の宗教 (Business ComicSeries)

著者 :
制作 : 相澤 理 
  • あさ出版
3.57
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860638214

作品紹介・あらすじ

イスラム教は怖い?ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神様は同じ!?日本人は無宗教?主人公・ちとせの働く旅館を訪れる、様々な国の人たち。物知りイギリス人客の助を得て、ちとせは宗教について学んでいく-

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宗教について基礎的な知識を改めて勉強したくて読んでみた。

    “宗教”と聞くと、すべてがいかがわしいというイメージになりがちな現代日本においても、グローバルな視点で考えるとやっぱり世界の宗教事情について知っておく必要があるし、日本の宗教についてもある程度の知識を持っていた方がいいと思う。

    そういう点でいくと本書はバランスがよく、教材として非常に優れていた。イスラム教、キリスト教に加え、日本で親しまれる仏教、神道のことも知ることができたから。また、最後にある「宗教が存在する2つの理由」について納得感が強かったから、読んでよかったと思った。

  • タイトルの通り、世界の宗教について、マンガを中心に説明している本です。
    主人公は旅館を手伝っている経営者の娘で、そこに各国から様々な宗教を進行している宿泊客がおとずれ、主人公の目を通して各宗教への理解を深めていこう、という流れになっています。
    特に、ムスリム過激派のテロ行為によるイスラム教徒全般への偏見や、「無宗教です」と答える日本人が外国人にどう映るのか、など勉強になる部分もありました。基本的な事項の確認が多く、各章の後には文章での説明もあり、「まんがで学ぶ」と言い切っていいの?と思わないでもないです。

    ただ、宗教について知りたい、という人の入門にはいいかもしれません。

  • マンガということもあり、とても読みやすいです。
    入門書としては最適だと思います。
    イスラム教、キリスト教、仏教について、本当に大まかな概要と、信者に配慮すべきことなどがまとめられています。
    それぞれの宗教について「より深く知りたい」と思うようになりました。

  • レビュー省略

全4件中 1 - 4件を表示

まんがで学ぶ 世界の宗教 (Business ComicSeries)のその他の作品

さとうもえの作品

ツイートする