決算書で面白いほど会社の数字がわかる本ーー細かい数字は追わない。銀行交渉にも役に立つ (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)

著者 :
制作 : 井上 和弘 
  • あさ出版
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860638771

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 決算書の見るべきポイントや考え方を解説している。図や言いまわしなどが分かりやすく、決算書を見るのは初心者であるが内容がスッと理解できた。定期的に読んで、考え方を頭に叩き込みたい。営業をしている人にもおすすめです。

  • 普段バランスシートなどを目にするがどこを見ればいいのか?などは良く分かっていない。
    本書のとても良いところは、そんな自分のような人にも本を読んでいる時は理解できていると思えるレベルにして説明している。

    特に会社の数字を見る4つのポイントなどの説明はわかりやすかった。
    儲かっていますか(収益性)
    潰れませんか(安全性)
    借金を返せる力がありますか(金融力)
    従業員はしっかり稼いでいますか(生産性)

    特徴は数字を面積(高さ)として理解して、優良な会社は下半身が強い(自己資本比率が高い)などと分かりやすい言葉で説明しているし、細かい数字は追わずに、上3桁に注目しようなど実践的なアドバイスもある。

    1度だけでは理解するまでは至らなかったので、もっと詳しく財務諸表を読めるようにならないといけないとなったらこの本を繰り返し読んで理解したい。

全3件中 1 - 3件を表示

決算書で面白いほど会社の数字がわかる本ーー細かい数字は追わない。銀行交渉にも役に立つ (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)のその他の作品

福岡雄吉郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・テン...
佐々木 圭一
デイル ドーテン
冨田 和成
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする