何があっても必ず結果を出す! 防衛大式最強の仕事

著者 :
  • あさ出版
4.00
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860639860

作品紹介・あらすじ

幹部自衛官となるべき者の最高の教育機関、日本一厳しい大学で学んだ仕事・時間術。日本を防衛する最強集団だからこそ大事にしている、仕事の戦略36。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【防大がどんな場所かが垣間見えるところが良い】
    アイロンがけ、靴磨きなど基本に忠実、きめ細かく怒鳴られる。理不尽さもあるだろうが、そんな中でメンタルタフネスが磨かれ、国防の力に繋がるのだろう。

    それだけ磨かれたエッセンスは、社会に出ても当然役立つわけで、基本に忠実にやりきることができるのが防大出身者の強み。

    個人的には防大を辞めていった人の行く先が気になるところ。


  • 甘いということが、自分の状況を悪くしている。
    自分サイドから物を見るのはたやすい。
    逆に他人サイドから物を見られるかどうか。
    そういうことが、厳しく鍛えられた人とそうでない人の違い。
    参考になった。

  • 徹底した時間の捻出方法に驚いた。アウトプットから逆算して動くことが重要。

  • 詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=11895

  • 防衛大学校を卒業した著者が、その特殊な世界で経験した事を踏まえて、ビジネスマンになってからも、その体験が如何に活きたかと言う、仕事のヒントにもなる内容が書かれています。特に、一般の人には謎が多い防衛大と言う場所がどのようなものか、それだけでも読んで損はないかと思います。結果的に、個人の考え方と習慣が道を作ると思いますが、ある程度耐性が出来る事は、長い目で見て損はないのではないかと言う気持ちにもなります。

  • 仕事の基礎がわかる。

    特にほかの自己啓発本と比較して目新しいところはなかったが、文章量はそれほど多くなく、防衛大での生活も垣間見えるので、仕事の進め方と軍事両方に興味のある方は読んでみても損はないと思う。

全7件中 1 - 7件を表示

何があっても必ず結果を出す! 防衛大式最強の仕事のその他の作品

濱潟好古の作品

ツイートする