観察する目が変わる植物学入門 (BERET SCIENCE)

著者 : 矢野興一
  • ベレ出版 (2012年5月16日発売)
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860643195

作品紹介・あらすじ

本書は、身近にある植物を数多く例にとりあげて(植物名索引つき)、植物の基本をしっかり理解できるようになっている。

観察する目が変わる植物学入門 (BERET SCIENCE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み進むと(〇〇ページを参照)が連発、、、疲れるからもういいです、、、

  • 最終章は植物の戦略について。種の繁栄のために頑張っています。身を守り、種を作って、それを遠くに飛ばして。

    スイカの種は吐き出さずに飲み込んであげないと、スイカに失礼です。せっかく動物に食べてもらって、種をはじめとする遠くに運んでもらおうとおいしい実を付けたのに。
    でも桃の種は大きすぎて食べられない。せめて遠くに投げてあげましょう。

    あっ、せっかく種を食べても植物にとっての最大の敵は水洗トイレか?

全2件中 1 - 2件を表示

観察する目が変わる植物学入門 (BERET SCIENCE)のその他の作品

矢野興一の作品

観察する目が変わる植物学入門 (BERET SCIENCE)はこんな本です

観察する目が変わる植物学入門 (BERET SCIENCE)を本棚に登録しているひと

ツイートする