MP3CD付き ガチトレ 英語スピーキング徹底トレーニング

著者 :
  • ベレ出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (767ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860643508

作品紹介・あらすじ

英語の知識とテクニックと発音を身につけながら、大量のトレーニングを行なう、絶対に英語が話せるようになる全70回完成の本気の一冊です。「いざというときにまったく英語が出てこない」という状態から抜け出すためには、すばやく日本語を英語へ変換する練習が大切。単語のレベルから徐々に文章のレベルにあげていく、というトレーニングを繰り返し行うことで、必ず英語がスラスラと出てくるようになります。付属のMP3CDには、大量のトレーニング音源(約1100分)を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本書はその分厚さに最初圧倒されますが、内容は至ってシンプルなもの。開けてみればあら不思議、英文自体は非常に簡単。しかし、それを実際の会話で使うとなると話はまるで別。多くの日本人にとってそのギャップはマリアナ海溝よりも深いはず。本書は単純な英文を使った訓練を通し、そのギャップを近所の砂場に作った落とし穴レベルまで低くしようとする著者の壮大な試みです。自分の中では、瞬間英作文よりももっと洗練された位置づけ。
    ただ、Alas!、惜しいかな、CDのナレーションが著者ご本人。値段を安く抑える(誰が18時間の英語ナレーションを入れたいと思うのか!)こととのバーターですが、やはりそれ相応の方が良かったかと思います。まあ、自分は気になりませんが、純粋培養日本人は気にしますよね。留学経験が有るフィリピン人等に外注できないのかしらん。
    いずれにせよ、この意欲作に続く著者第二弾に期待しているのは小生だけではないはずです。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

15歳の時に父親の仕事の都合で渡米。オハイオ州で高校を卒業後、オハイオ州立大学、同大学院で教育学を学び、TESOLを取得。9年間のアメリカ生活を経て、帰国後は国立大学法人宇都宮大学で4年間英語講師を務める。定期的に数学、化学、生物学、物理を英語で学ぶ「理数系英語」の講義も行い、2010年と2013年にベストレクチャー賞を受賞。2013年4月から2014年8月まで、東日本大震災の被災地である、七ヶ浜町(宮城)を拠点に、亘理町(宮城県)、相馬市(福島県)、南相馬市(福島県)で学習支援という形で復興支援を行う。現在は、茨城大学と上智大学で英語講師を務める。著書に『たくや式 中学英語ノート(全10巻のシリーズ)』がある。TOEIC 955点。TOEFL 101点。 ブログ:https://ameblo.jp/withyoufujii/

「2018年 『超ガチトレ 英語スピーキング上達トレーニング [音声DL付]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤井拓哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
ジャレド・ダイア...
マーク・ピーター...
鈴木 陽一
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする