まずはこの一冊から意味がわかる多変量解析 (BERET SCIENCE)

著者 :
  • ベレ出版
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860643980

作品紹介・あらすじ

あらゆるものがデジタルデータとして整理できるようになり、統計学の重要性が急速に再認識されてきています。科学、ビジネス、学問、スポーツなど、様々な分野において、データの解析は非常に重要な意味を持ちます。そこで必要な“基本的技術”となっているのが「多変量解析」です。本書では、その概略をしっかりつかみ、さらに、どう分析して何が得られるのか、多変量解析のソフトの中では何が行なわれているのか、その意味を理解できるよう、図版を駆使しながら詳しく丁寧に解説していきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ著者の「意味がわかる」シリーズ。

    線形代数、統計学、
    とお世話になったが、
    この本も同様、非常にわかりやすかった。

    全体像を押さえたうえで、
    それぞれの項目を解説してくれる。
    私にとっては、まさに
    ”ちょうどいい感じの深さ"で。

    付録的な最終章「数学的準備」も含め、
    よく1冊にまとまっているなぁという感想。

  • 請求記号 417/I 75

  • 詳しい、省略無し

  • 2014年6月22日到着。
    石井先生の他書の説明がわかりやすかったので予約購入しておいた。
    まだ、積読状態・・・

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1965年,東京生まれ。東京大学建築学科卒,東京工業大学数学科修士課程卒。大人のための数学教室「和」講師。確率・統計,線形代数から,金融工学,動学マクロ経済に至るまでの幅広い分野で,難しいことを分かりやすく講義している。著書『中学入試 計算名人免許皆伝』(東京出版)『1冊でマスター 大学の微分積分』『1冊でマスター 大学の線形代数』(いずれも技術評論社)『まずはこの一冊から意味がわかる線形代数』『まずはこの一冊から意味がわかる統計学』『まずはこの一冊から意味がわかる多変量解析』『ガロア理論の頂を踏む』(いずれもベレ出版)

「2017年 『一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井俊全の作品

まずはこの一冊から意味がわかる多変量解析 (BERET SCIENCE)を本棚に登録しているひと

ツイートする