観察する目が変わる動物学入門 (BERET SCIENCE)

  • ベレ出版
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860644031

作品紹介・あらすじ

「なぜこんなことをするのだろう?」。動物の行動を不思議に思ったことはありませんか? 植物と違い動き回れる動物は、私たちからすれば考えられない、さまざまな行動を見せます。寝る前に不思議な行動をするイヌ、狭いところを通り抜けられるネコ、いつも口をモゴモゴしているウシ、動物園の檻の中で寝てばかりいるライオン、糞を食べるウサギ……。動物を観察する際のポイントを通して、動物学の基礎を学ぶことができる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルほどのインパクトはなかったけど、やさしい語り口で気楽に一気に読めた

  • 観察する際のポイントを通して動物学の基礎を学ぶ ―
    https://www.beret.co.jp/books/detail/538

  • 請求記号 481/A 81

  • 2015年4月新着
    動物行動学の入門書的一冊。人間の行動や体の仕組みと比較しつつ、動物固有の例について紹介していくので、自然と人間のことも学べるスグレモノです。語りかける文章と見やすいイラストがGoodで、動物に興味が出てきた子供さんにもいいのではないかと。老いや病、人間との共生についてもページを割いている。事項索引・動物名索引もあり。いい本です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

麻布大学院獣医学研究科伴侶動物学研究室研究員。動物に関するサイエンスカフェなどで一般向けに解説する機会が多い。

「2014年 『観察する目が変わる動物学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

観察する目が変わる動物学入門 (BERET SCIENCE)のその他の作品

浅場明莉の作品

ツイートする