通読できてよくわかる 電気のしくみ (BERET SCIENCE)

著者 : 井上伸雄
  • ベレ出版 (2014年8月22日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860644055

作品紹介

もしも電気がなくなったらどうなるでしょうか?照明もテレビもラジオも冷蔵庫もエアコンも電車も自動車も使えず、あっという間に普段通りの生活ができなくなってしまいます。それほどに電気は私たちの生活に欠かせないものになっています。ではこの「電気」って一体何なのでしょうか?本書では、とても身近で活躍しているにも関わらず、実はよくわかっていない電気について、「電気とはなにか」から、そのつくり方、送り方、使い方(力・熱・光・音や画像・データに変える)まで、図版を駆使しながら丁寧にわかりやすく解説していきます。
フルカラーで読み切れる、「ちょうどいい」電気の入門書です。

通読できてよくわかる 電気のしくみ (BERET SCIENCE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトル通り、という感じ。

    平易な文章やイラストを用いつつ、
    かといって"薄っぺら"な内容ではない、
    いい感じのバランスだと感じた。

    三相交流は知らなかったので勉強になった。

  • 請求記号 540/I 57

全2件中 1 - 2件を表示

井上伸雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

通読できてよくわかる 電気のしくみ (BERET SCIENCE)はこんな本です

通読できてよくわかる 電気のしくみ (BERET SCIENCE)を本棚に登録しているひと

ツイートする