なるほど日本地理

著者 :
  • ベレ出版
3.38
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 61
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860644093

作品紹介・あらすじ

身近なテーマから地理の基礎知識を学べる入門書です。「海抜と標高の違い」「和牛と国産牛の違い」や「都道府県名の由来」など、ふだんよく耳にするけれども、言われてみるとじつはよくわかっていない疑問を解き明かします。またこれらの疑問・話題を広く深く掘り下げ、さらに日本地理の知識の幅を広げていきますので、毎日のニュースの理解も深まること間違いなしです。地理が苦手だったり、忘れてしまった大人の学びなおしにも最適です。読んで納得、知って役立つ地理のおもしろさが詰まった一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1950年大阪府岸和田市生まれ,現在は愛知県犬山市に在住。関西大学文学部史学科(地理学)卒業。中学・高校教師を経て,退職後は地理教育コンサルタントとして,東海地区のシニア大学やライフカレッジなどの講師,テレビ番組の監修,執筆活動などを行っている。おもな著作は『ビックリ! 意外 日本地理』(草思社),『数字が語る現代日本の「ウラ」「オモテ」』(学研教育出版),『中学生のための特別授業 宇田川勝司先生の地理』(学研教育出版),『なるほど日本地理』『なるほど世界地理』(ベレ出版),『中学校地理ワーク&パズル85』(明治図書),『地理の素』(ネクストパブリッシング『GIS NEXT』に連載),『地名の雑学』『中学校すぐ使える手作りプリントページ』『おもしろ比べ関東vs関西』(いずれも明治図書『社会科教育』に連載),など。HP「日本地理おもしろゼミナール」http://www.mb.ccnw.ne.jp/chiri-zemi/

「2018年 『日本で1日に起きていることを調べてみた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇田川勝司の作品

なるほど日本地理を本棚に登録しているひと

ツイートする