なるほど世界地理

著者 :
  • ベレ出版
3.60
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860644741

作品紹介・あらすじ

世界の自然や文化のちょっと気になる疑問を解き明かす世界地理の入門書です。「ヨーロッパとアジアの境界はどこ?」「人種って何?」「イスラムの女性が全身を覆う衣服を着るのはなぜ?」など、よく考えてみると意外と知らない事柄を、広く深く掘り下げながら明らかにしていきます。地理の好き嫌いにかかわらず、様々な知識が得られて楽しめる内容です。きっと毎日のように目にする世界のニュースの理解も深まるでしょう。読んで納得、知って役立つ地理のおもしろさが詰まった一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パラグアイ、ウルグアイのグアイは川。
    ロシア、マレーシア、エチオピアのiaは〇〇の土地。
    ウズベキスタンのスタンはペルシャ語で土地。ランド。
    ネシアは、ギリシャ語で島。
    カスピ海は淡水の湖だが、湖と認識されると、周辺諸国で資源共同開発。海と認識されると、排他的経済水域。
    スラブ系言語ラテン系言語ゲルマン系言語がヨーロッパにはある。

  • とても満足

  • 軽い読み物として面白い雑学がいっぱい。ただそこをそう言い切っていいのというようなところもたまに見かけ、内容をそのまま鵜呑みにするのはいかんような。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1950年大阪府岸和田市生まれ,現在は愛知県犬山市に在住。関西大学文学部史学科(地理学)卒業。中学・高校教師を経て,退職後は地理教育コンサルタントとして,東海地区のシニア大学やライフカレッジなどの講師,テレビ番組の監修,執筆活動などを行っている。おもな著作は『ビックリ! 意外 日本地理』(草思社),『数字が語る現代日本の「ウラ」「オモテ」』(学研教育出版),『中学生のための特別授業 宇田川勝司先生の地理』(学研教育出版),『なるほど日本地理』『なるほど世界地理』(ベレ出版),『中学校地理ワーク&パズル85』(明治図書),『地理の素』(ネクストパブリッシング『GIS NEXT』に連載),『地名の雑学』『中学校すぐ使える手作りプリントページ』『おもしろ比べ関東vs関西』(いずれも明治図書『社会科教育』に連載),など。HP「日本地理おもしろゼミナール」http://www.mb.ccnw.ne.jp/chiri-zemi/

「2018年 『日本で1日に起きていることを調べてみた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇田川勝司の作品

ツイートする