宇宙の見え方が変わる物理学入門

著者 :
  • ベレ出版
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 118
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860646523

作品紹介・あらすじ

『ブラックホールと時空の方程式』(森北出版)や、YouTubeでのライブ配信「24時間ではしりぬける物理」などで大人気の小林晋平先生による、「物理学のおもしろさ」が伝わる一冊!
“ブラックホール”や“宇宙のはじまり”について書かれた本はたくさんありますが、本書が目指したのは「物理学の考え方」を伝えることです。宇宙に関するワクワクするような話題をより深く理解し楽しむためには、「物理学の考え方」を知っておく必要があります。
宇宙という遠くの世界で起こっている現象が、身のまわりで見られる現象と本質的に同じであるとわかったとき、世界の見え方が変わることでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ↓貸出状況確認はこちら↓
    https://opac2.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/BB00288495

  • 420-K
    閲覧

  • 物理学という専門分野な上にけっこうボリュームのある本ですがすごく読みやすいです。

    本来なら数式だらけの内容になるはずの量子論や相対性理論などの物理学を最低限の数式以外は「文章」で解説。
    しかも内容は無茶苦茶面白くて読むほどにひきこまれていきます。

    著者が言われている物理学の考え方というのもすばらしく、この考え方が出来れば世の中の見え方は全く違うものになると思います。

    物理学に興味のある人もそうじゃない人も全ての人が読んでも役立つ本だと思います。

    おすすめです。

  • これ、紙の本しか出てなくて聞き専だった(´;ω;`) byよしや

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京学芸大学教育学部准教授。
1974年長野県長野市生まれ。
京都大学理学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。
専門は宇宙物理学、素粒子物理学。
東京大学ビッグバン宇宙国際研究センター研究員、
日本学術振興会海外特別研究員(カナダ・ウォータールー大学、ペリメーター理論物理学研究所)、
国立群馬工業高等専門学校准教授を経て、現職。
著書に『ブラックホールと時空の方程式』(森北出版)がある。

「2021年 『宇宙の見え方が変わる物理学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林晋平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×