THE修理 なんでも自分で直す本〈vol.3〉家電を修理する本 (THE修理なんでも自分で直す本 (Vol.3))

制作 : 杉嵜 晃一 
  • 地球丸
2.63
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860670696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【推薦文】
    この春、初めて親元を離れ一人暮らしを知るという人のために。家電のトラブルに迅速に対応する本です。「家電を自分で直したい人」必見の参考書。
    (推薦者:生命工学科 B4)

    【配架場所】
    大岡山: B1F-一般図書 592.4/Su

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:592.4||S
    資料ID:50500798

  • お手入れ方法も、解り易く解説。

  • 【 イラストの綺麗な1冊。家電のケアにどうぞ 】   

    初心者にやさしい…というか初心者しか使えないかもしれない1冊。


    読了日:2005.11.25
    分 類:実用書
    ページ:160P
    価 格:1400円
    発行日:2005年9月発行
    出版社:地球丸
    評 定:★


    ●作品データ●
    ----------------------------
    テーマ : 家電取り扱い
    語り口 : 説明
    ジャンル : 実用書
    対 象 : 一般初心者向け
    雰囲気 : イラスト中心
    ---------------------------

    ---【100字紹介】-------------------
    テレビ、ビデオデッキ、掃除機、エアコン…、家電トラブルを製品別・症例別に取り上げる。大きく、綺麗なイラストで家電の簡単な構造としくみが確認でき、長く使うための一般的な注意も記載する、初心者に優しい1冊
    --------------------------------------

    初心者に優しい1冊。でも、半田付けとかも載ってます。最初に。これでも初心者に優しいのだろうか?と思われるかもしれませんが、今時は中学校の技術科で半田付けを男女関係なくやらされるのでまあ、無茶ではないでしょう。むしろ、掃除機の項目で、「トラブル2 電源が入らない→コンセントが抜けていないか確認」なんて記述が堂々と出てくる本書が、半田付け余裕で出来ます、な人々に必要とされているとは考えられませんからね…。

    なかなかすごいのは、結局対応できるのは「断線ケーブルを切り落とし、プラグを半田で付け直し」以外には、「レンズクリーナーを買ってくる」系統が大半。僅かに「内部を開けて掃除」というのがあるくらいでそれ以上は「専門家に任せましょう」になってしまいます。これって、修理っていうのか…と思わず首をひねってしまったり。

    いやいや、でも本当の初心者はこれくらい必要なのかも。…でも、それぞれの製品についている取説の方がもっと詳しくてしかもその製品に完全に対応している気がする…。実際のところ、この本を手にとるのはどのような人々なのか…?

    素晴らしいところは、イラスト。これは綺麗で丁寧です。本書の価値は、このイラストに尽きると言っても過言ではないはず。実際に菜の花は、このタイトルとイラストのお陰で最初から最後まで読み通すことが出来ました。ええ。もし、興味がおありの方がいらっしゃるなら、文章はぱらぱらっと拾い読みしてあとはイラストをじっくり眺めるとよろしいかと思います。


    ちなみに菜の花の研究室では、本書は大人気でした。残念ながら、笑いの中心だったのですが。まあ、これを読んで笑えるようになるくらいの技術と知識は身につけておきたいものかもしれません。


    ---------------------------------
    文 章 : ★★★
    描 写 : ★★★
    展 開 : ★★★
    独自性 : ★★★
    読後感 : ★
    ---------------------------------

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする