乾物食堂―干してもどしてぎゅっとおいしい (天然生活ブックス)

著者 :
  • 地球丸
3.45
  • (3)
  • (4)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860670849

作品紹介・あらすじ

毎日食べたい、毎日飽きない、17種類の乾物の80品のレパートリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乾物=めんどう、無味乾燥、というイメージはありませんか?切り干し大根のドライカレー、かんぴょうと牛肉のチンジャオ風、高野豆腐の和風チップなど、毎日食べたい、毎日飽きない、乾物を使ったレシピを紹介。

  • 天然生活っぽい内容と雰囲気の料理本です。

    乾物の使いかたをよく知らなかったので、こういう使いかたもあるんだな、と思うことが多々あり、そういうレシピを参考にして料理の幅が広がるといいなと思います。

  • 乾物って地味なイメージだけど、
    親しくなれば、たのしいたのしい!
    ぎゅっとうまみのつまった乾物が
    水の中でゆるりゆるりと戻っていくのが
    たまらんー。

    この本には乾物のつくりかたも載っていて
    さっそく竹ザル買いました。

  • 乾物やってみようかな?と心をくすぐられる1冊。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

料理研究家。身近な材料と普段使いの調味料で作る、簡単でおいしい料理に定評がある。和・洋・中・エスニックと、レパートリーは幅広い。書籍、雑誌、新聞、広告と活躍の場も広く、あらゆる年齢層から支持を得ている。糖質制限食の仕事に携わったことをきっかけに、自らも実践し、半年間で7kgのダイエットに成功。以来、自分のペースに合わせて糖質制限を続けている。実践者ならではの視点で考案された、手軽においしく作れる糖質制限食には説得力がある。

「2017年 『作りおきおかずで簡単! 朝・昼・晩 糖質オフのダイエット献立』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大庭英子の作品

ツイートする