竹本健司の俳想ノート

著者 :
  • 吉備人出版
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860693374

作品紹介・あらすじ

俳句の目からみた言葉の美しさに触れる……エッセイ集。気軽に楽しくエッセイを読んでいるうちに、いつのまにか俳句の作り方の入門になったり、俳句の書き方や読み方が分かったり……現代俳句の第一人者が、日々の暮らしを題材に、俳句の魅力と奥深さを語るエッセイ集。『竹本健司の俳句・俳想』の姉妹編。

著者プロフィール

現代俳句俳人。昭和8年岡山県新見市生まれ。
在グアテマラ日本国大使館付属日本人学校長。岡山大学文学部非常勤講師「言語表現論・現代俳句作法」などを経て、現、現代俳句協会賞選考委員。俳誌「明」監修。
エッセイ集に『竹本健司の俳句俳想』(小社刊)、『人間感』(文藝書房)、句集に『生国』(牧羊社)、『奥備中』(手帖舎)、『山系』(花神社)など。
岡山県文化奨励賞、山陽新聞賞、地域文化功労文部科学大臣表彰。
岡山県東区目黒町在住

「2013年 『竹本健司の俳想ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹本健司の作品

竹本健司の俳想ノートを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする