「正太」の誕生 —坪田譲治文学の原風景をさぐる—

著者 :
  • 吉備人出版
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860694227

作品紹介・あらすじ

「坪田譲治文学」初の本格的研究書。大正から昭和初期にかけての作品に着目し、近代日本児童文学の一翼を担ってきた坪田譲治文学の形成とその特質を明らかにする。巻末には「坪田譲治作品初出目録」。

著者プロフィール

劉 迎
一九六二年、中国徐州市に生まれる。中国広州外国語学院東方語言系卒。岡山大学大学院文化科学研究科博士後期課程修了。博士(文学) 号取得。現在、中国江蘇師範大学外国語学院教授。坪田譲治文学研究会「善太三平の会」名誉会員。岡山大学文学部言語国語国文学会会員。中国外国文学学会日本文学研究会会員。中国江蘇省外国文学学会会員。日本近現代文学・児童文学を専攻。
著書に、『世界児童文学事典』(共著、一九九二)、『「正太」の誕生-坪田譲治文学の原風景をさぐる-』(二〇一四)、訳書( 中国語訳) に、『新美南吉童話』(一九九九)、『坪田譲治童話』(二〇〇三)などがある。また、論文に、「坪田譲治文学における〈戦争〉一~七」(二〇〇五~二〇一四)、「蘇山人句中における詠史の意味-蕪村受容を中心に-」( 二〇一一)、「坪田譲治と陶淵明-小説『蟹と遊ぶ』論-」(二〇一五)、「坪田譲治と戦争〈綴方〉-『銃後綴方集 父は戰に』に関する一考察-」( 二〇一五)、「あまんきみこ童話における〈満州記憶〉の表象」( 二〇一六)、「〈徐州戦〉は文学にこう書かれた-武田泰淳「審判」論-」(二〇一六)など多数。

「2016年 『坪田譲治と日中戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

劉迎の作品

「正太」の誕生 —坪田譲治文学の原風景をさぐる—を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする