傘寿だ!まだ書くぞ おかやま雑学ノート 第12集

著者 :
  • 吉備人出版
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860694319

作品紹介・あらすじ

「備中松山藩山田方谷の財政改革のあいまいさと大河ドラマ署名運動」、「岡山県立博物館「山田方谷展」に思う」、「憲政の神様犬養木堂の虚像と実像」……など、気になる話題を独自の視点で鋭く切り込む郷土史エッセー。

著者プロフィール

赤井 克己(あかい かつみ)
1934年岡山市東区瀬戸町生まれ。神戸大経営学部卒。58年に山陽新聞社入社。編集局長、常務、専務を経て、98年に山陽印刷社長。02年に同社を退任しハワイ・日米経営科学研究所に留学、国際ビジネスを学ぶ。03年4月からエフエムくらしきで「聴いてちょっとためになる話」、07年4月からは岡山エフエムでも「赤井克己の岡山歴史ノート」の番組で、本書の内容の放送を続けている。英検1級、国連英検A級、V通訳英検A級。87年山陽新聞連載企画「ドキュメント瀬戸大橋」取材班代表で日本新聞協会賞受賞。13年大原孫三郎・総一郎研究会募集論文に入選。著書に『67歳前社長のビジネス留学』(私家版)『おかやま雑学ノート』(第1集~第14集)、『瀬戸内の経済人』『続瀬戸内の経済人』(以上吉備人出版)、『岡山人じゃが』(共著・吉備人出版)など。

「2018年 『83歳、まだまだ書くぞ おかやま雑学ノート 第15集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤井克己の作品

傘寿だ!まだ書くぞ おかやま雑学ノート 第12集を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする