瀬戸内シネマ散歩3

著者 :
  • 吉備人出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860695293

作品紹介・あらすじ

「集金旅行」から、「UDON」「はやぶさ」「ひるね姫」「男はつらいよ」シリーズまで、無類の映画ファンの著者が、名画の舞台となった町、村、島を訪ね、時にはその映画にかかわった人々と語り合い、作品への思いを重ねる……。
木々の緑深い中国山地、瀬戸内の海に浮かぶ小さな島、歴史の重みを感じさせる城下町、港町……懐かしの名作や近年の話題作の舞台を追って、中国5県、四国は香川・徳島、兵庫にまで足を伸ばす、映画と地域への愛情にあふれた紀行シリーズ『瀬戸内シネマ散歩』第3弾!

著者プロフィール

鷹取洋二(たかとり・ようじ) 1944年岡山県勝田郡勝田町(現在美作市)生まれ。 68年岡山放送株式会社(OHK)入社。編成、営業、報道各局長、取締役、監査役を経て07年、同社を退社。09年まで同社顧問。09年〜12年おかやま魁代表。 映画大好き人間。「好きな映画は?」と問われると、邦画では「関の彌太っぺ」(監督/山下耕作、主演/中村錦之助)、洋画では「冒険者たち」(監督/ロベール・アンリコ、主演/ リノ・ヴァンチュラ、ジョアンナ・シムカス、アラン・ドロン)と答えている。 著書に『瀬戸内シネマ散歩』『瀬戸内シネマ散歩Ⅱ』『瀬戸内シネマ散歩Ⅲ』(いずれも吉備人出版)、『岡山大学を歩く』(共著、書肆亥工房)。
岡山県立津山高校、岡山大学法文学部史学科卒。岡山県赤磐市在住。

「2020年 『消えた映画館を探して』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷹取洋二の作品

瀬戸内シネマ散歩3を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×