ルイス・カーンとはだれか

著者 : 香山寿夫
  • 王国社 (2003年10月発売)
3.47
  • (0)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860730178

ルイス・カーンとはだれかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半は著者香山のルイス・カーンとの出会いや回想のことが中心。読み物風で、ささっと読んでいける。
    それにしても、カーンの信念や思想(や神秘?)に魅せられて、ハマってしまいそう。
    Structure gives light makes space. か。いいなぁ。

  • カーンの魅力はもとより、著者の魂の健全さに打たれた!
    今の時代にもこんなにも飾らずにひたむきな学生はいるのかな。


  • 彼の研究論文をかく上でベースにさせてもらった本。


    とても面白い書かれ方がされてます。

全3件中 1 - 3件を表示

香山寿夫の作品

ルイス・カーンとはだれかはこんな本です

ツイートする