さつま人国誌 幕末・明治編

著者 :
  • 南日本新聞社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860741402

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大河ドラマで有名になった天障院篤姫・小松帯刀や、西郷隆盛・大久保利通・桐野利秋・村田新八などの薩摩の群像。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和29年(1954)、鹿児島生まれ。歴史作家、武蔵野大学政治経済研究所客員研究員。専門は織豊時代と薩摩の歴史。主な著書に『本能寺の変と明智光秀』(共著 洋泉社)、『織田信長─戦国最強の軍事カリスマ─』(KADOKAWA)、『さつま人国誌』戦国・近世編1~3、幕末・明治編1~3(南日本新聞社)、『関ヶ原 島津退き口』(学研パブリッシング)他多数。南日本新聞に歴史コラム「さつま人国誌」を10年間連載した。

「2017年 『西郷隆盛という生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桐野作人の作品

ツイートする