ケイティとモナリザのひみつ (ケイティのふしぎ美術館)

制作 : ジェイムズ・メイヒュー  結城昌子  西村秀一 
  • サイエンティスト社
3.91
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860790486

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [墨田区図書館]

    以前偶然見つけた"ケイティ"シリーズ。少しでも絵の世界を見知っておくといいかもしれないと、少しづつ読ませているところ。絵の中に入っていくという話でさして絵自身を意識せずに素直に物語を楽しめると思うんだけど、よほどでないと出てきた絵画自身の構図や画家の名前は記憶にのこってくれないかも??以前読ませたかこさとしの「うつくしい絵」みたいに最後にまとめがあるともっといいなー。

    今回のはかの有名なモナ・リザがらみ。流石にこの絵と題名は既にしっているけれど、ボッティチェリの「春」は、、、知らなかったろうなぁ。そして更に出てくる、「サン・マルコのライオン」。うん、この巻は私でも知っている有名な絵が多いな、とりあえず次も読ませよう。

  • モナリザといっしょに、名画への冒険が楽しい。

  • 絵画の中のモナリザと楽しく冒険する物語。
    登場する絵は、ダビンチ『モナリザ』、ダビンチの弟子『リュートをひく赤い天使』、ラファエロ『聖ジョージとドラゴン』、ボッティチェリ『春』など。
    娘と一緒に有名な絵画にふれることが出来、親子で楽しめました。またこのシリーズを借りてみたいです。

  • 今回はモナリザとともにいろいろな絵をめぐります
    モナリザに親しみをおぼえました。

  • ダビンチ『モナリザ』
    ダビンチの弟子『リュートをひく赤い天使』
    ラファエロ『聖ジョージとドラゴン』
    ボッティチェリ『春』
    カルパッチョ『サン・マルコのライオン』

  • シリーズ2作目。

    あの有名なモナ・リザが登場です。

    絵本としても絵画鑑賞の導入にも面白い絵本。

  • 「ケイティとふしぎ美術館シリーズ」の2作め。モナリザの微笑があるときは楽しげにあるときは物憂げに見えることがページをめくるだけで感じとれるのがいい。

全7件中 1 - 7件を表示

ジェイムズ・メイヒューの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
中村 牧江
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする