「ゆっくり力」ですべてがうまくいく

著者 :
  • 新講社
3.83
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860810085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 頑張り過ぎている人に、良い本だと思う。成果を出す為には、頑張るだけが方法じゃない。
    この本を読んで、視点を変えてみるのが良いかも。
    「ゆっくり」と「頑張らない」は、同じじゃないと思います。

  • 最近忙しくて気持ちに余裕がないので,あえてこれを読んでみました.驚くほどあっさりと読み進めることができます.

    日本人は,皆真面目で,仕事熱心で,本当によく頑張っていますが,肝心な時に本来の力を発揮できずに終わるような気がしてなりません.今回の原発事故が典型ではないかと思います.1つは,安全管理を相当徹底したはずなのに何故か大惨事を招いてしまったこと,もう1つは事故発生後の対応のまずさです.

    2つとも,日本人が普段から頑張りすぎていることが根本の原因にあるような気がしてなりません.普段から全力疾走してしまったら,(本当に猛スピードで走らないといけない)非常事態に走れるだけの体力もなければ気持ちの余裕もなくなってしまうのです.

    ですから,いくら日常が忙しいとはいえ,できる限り心に余裕を持ち,自分とは直接関係のないことにも色々と関心を寄せ,世の中の動きを敏感につかみとっていくこと,それを踏まえて将来予測をし,少しずつ準備を進めていくことが重要ではないかと思います.

    この本は,そんな心構えの重要性を上手に伝えてくれていると思います.全体的にほのぼのとしていて,実際ゆったりとした気持ちになれる本です.

  • ゆっくりでいいじゃない

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

精神科医、医学博士

「2017年 『老いたら、笑顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「ゆっくり力」ですべてがうまくいくのその他の作品

斎藤茂太の作品

ツイートする