「感情コントロール」で自分を変える

著者 :
  • 新講社
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860810580

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 機嫌の良い人は好印象をもたれるが、不機嫌の人は幼稚に見える。自分の感情を見つめる。悪感情も認めるが決して口にしない。機嫌良く過ごすには、あらゆる場面で自分を褒めること。そうすると相手を好きになりやすい。そして知ったかぶりをしたりできるふりをしたりして偉そうな態度をとらない。自分の中の成長願望を信じること。また良い仲間をつくり人間関係を広げること。

  • 人間関係に悩んだ時に手にした本です。すべて悪感情のせいだな…と思いました。認めて成長できればいいです。っが、それができれば苦労しない(笑)
    定期的に読みたい一冊です

  • わかりやすい。
    気持ちを前向きできる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田秀樹の作品

ツイートする