「心の掃除」の上手い人下手な人

著者 :
  • 新講社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860811020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心のもちかた、考え方についての内容。


    他人のせいにしない。
    他人に求めすぎない。
    過去を悔やんで未来を見る。

    これにつきるかと。
    休憩も予定のうちというのはなかなか考えに至らなかったなと。
    感動するほど新しい内容に出会えなくて残念。
    以前読んだ怒らない技術の内容と似ている個所もあり。

  • エッセイ本ばかり読むのも、善し悪しですね(笑)
    心の補給でエッセイを多量に読みましたが、逆に疲れてしまったようです。

    私は、努力という言葉がだいっきらいです。
    元々は努力って素晴らしい。と思っていました。
    しかし、前の彼が、会う度「努力しろ」とうるさく、うんざりしたので、努力という言葉がだいっきらいです(笑)

    別に、友人が「やっぱ何事も努力だよね~」とかいうのは気に触りませんが、「努力しなよー」はほんと、うざいです(笑)

    本書にもあるように「応援してるからね!」のほうが、全然いい。


    私のなにがいけないの?でも、西川先生が言っていたように、ひとりの男しか知らないよりか、いろんな男を知っている方がいいと思いました(笑)

    ダメな恋愛ばかりしている私ですが、そのほうが”自分”が作られているようでいいと、本書を読んで実感しました(笑)

  • 読み終えるのに日数を要した。なぜなら、読んでは止めを繰り返しダラダラとしか読み進められなかったからだ。

    読んでいる時は「そうだな」と思った内容もあったはずだけれど、読み終えた今ほとんどの内容が思い出せない。
    心にガツンと響いた内容があまりなかったせいかもしれない。

  • この本は、サーカー選手の長谷部誠さんが、著書の中で、
    「今いちばん気に入っている本で、何回も読み返している」と、紹介していらっしゃったので、読んでみました。

    書かれている中で有益だと思う事を、自分が実行しているかは別にして、目から鱗のような内容は、ありませんでした。

  • 人生には目に見える踊り場はない。給水所もない。自分を休ませる場所は自分で作らなくてはいけない。
    楽しいと思っていることはどんどんやっても構わない。健康を害さないことと周囲に迷惑をかけないことに注意すればやるすぎても構わない。
    どんな失敗だろうと人生において無駄なことなど一つもない。前向きに生きてさえいれば、今の失敗もあんなこともあったな、と笑って思い出せる日がやってくる。
    自分をちゃんと持っている人の信念は損得勘定抜きにその人なりの舞楽が基準になっている。男の美学。

  • 確かにそうなんです。
    この本に書いてあるように生きられたら、どんなに楽でしょうか。
    そんなに難しい事じゃないはずなのに、出来ない。
    分かっていても、出来ない。

全9件中 1 - 9件を表示

「心の掃除」の上手い人下手な人のその他の作品

斎藤茂太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
松下 幸之助
村上 春樹
湊 かなえ
シーナ・アイエン...
湊 かなえ
池井戸 潤
デイル ドーテン
有川 浩
有川 浩
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

「心の掃除」の上手い人下手な人に関連するまとめ

「心の掃除」の上手い人下手な人はこんな本です

ツイートする