「こんな会社やめてやる!」と思ったら読む本

著者 :
  • 新講社
3.08
  • (0)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860811136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.170】「自分のできることを、自分なりの方法で、ベストを尽くしてやってみる。それで人がいい評価を与えてくれないのだとしたら、それは致し方ないことだ」「妥協すべきところは妥協する柔軟性を持つこと。現実的な対処法を身につけること」「生半可な人ほど、自分を過大評価する」

  • 2013年十冊目。
    心に深く突き刺さるような内容ではなく、軽~く『そうだよな~』と穏やかに読み終えた。
    若い人で、仕事で最初の壁にぶち当たっているような頑張り屋が、最初に読むには良いかも。
    ソコソコ人生経験積んだオッサンには物足りない本だった(^_^;

  • 会社ではつらいことがたくさんあります。
    耐えられないとつい『やめてやる!』と叫ぶ前に読む本です。
    やめたいと思ったけど本当に会社のせいですか?というやめないよう考えなおせという感じ。
    軽めのビジネス書、自己啓発書みたいなものでしょうか。
    内容はそのあたりの本と似たり寄ったりな印象。
    タイトルが衝撃的なため期待しすぎたかな。

  • ・上司や先輩に期待しない。上司も先輩もただの人間。
    ・癖の人もいるが、なるべくため息はつかない。
    ・イキイキ楽しく仕事をすることを意識する。

    2011年8月21日 読了22

  • もっと精神を図太くするために読書。

    新卒で入社した人や20代の人向けの内容。組織の中で少しでも楽しく仕事をしていけるかどうかは人間関係に大きく左右されると思う。昨年勉強した「メンタルヘルス・マネジメント検定」でも退職理由男女ともに1位は職場の人間関係との統計が紹介されていたのを思い出す。

    私自身は転職回数も多いし、上司や同僚、部下との人間関係構築が得意ではないと思う。得意ではないから常に反省し、少しでもよくしたいと努力している。

    今の自分に必要だと感じたこと。
    ・質より量をこなす。
    ・完璧を求めない。
    ・人に期待しすぎない。
    ・1人の時間を持つ、大切にする。
    ・夢手帳を作る。
    ・もっと楽観的になる。
    ・いちいち傷つかない、鈍感さを持つ。
    ・段取り力と断る力。
    ・自分らしさを継続、生かす。

    読書時間:約30分

  • あまりにも売れるので面白くなって購入。同じ心境だったかどうかはノーコメント。
    「やめますといえばすむところを、やめてやると叫んでしまう。その心のありようが難儀な所だ」

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

精神科医、医学博士

「2017年 『老いたら、笑顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「こんな会社やめてやる!」と思ったら読む本のその他の作品

斎藤茂太の作品

ツイートする