犬と歩けば脳にいい!

著者 : 大島清
  • 新講社 (2006年5月発売)
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860811143

犬と歩けば脳にいい!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シェットランドシープドッグ(シェルティ)と過ごした20代の日々のこと、忘れられません。家にいる時はいつも一緒でした。朝夕の散歩、満面の笑みw、嬉しかったです! 今は愛猫に愛情を注ぐ暮らしです(^-^) 早朝ウォーキングでは、沢山のワンちゃん、そしてそのお母さんお父さんと友達です。ワンちゃんの名前は知ってるのに、そのうちの名前はわからないんです(^-^) 大島清 著「犬と歩けば脳にいい!」、2006.6発行です。犬好きは何より犬が知ってますね(^-^) 犬は健気なパートナーですね! 

  • 犬と歩いたら脳によいという、タイトルそのままの内容です。
    健康のためにウォーキングを始めたけど長続きしなかったという人に、犬と散歩すると楽しいよ、おまけに体にも脳にも良いですよ、とお勧めするもの。
    あえて言われなくても、なんとなく知っている。という内容ではありましたが、犬を散歩する人たちのさまざまな話が詰まっていて、犬好きなら読んで楽しいと思います。

    健康のため、ウォーキングをするために犬を飼ってみよう。と、安易に考える人が出てくると困るな、と愛犬家の私は思ってしまいますが(飼うなら最後まで世話をする覚悟と責任感を持ってほしいので)、すでに犬を飼っている人が、犬との散歩について再考するにはよい本だと思いました。

  • 2011/12/07
    自宅

  • 散歩をすると犬はもちろん脳にも刺激があり、とても良い事が書かれているが、当たり前って感じで面白くなかった

全4件中 1 - 4件を表示

大島清の作品

犬と歩けば脳にいい!はこんな本です

犬と歩けば脳にいい!を本棚に登録しているひと

ツイートする