「捨てる」「片づける」で人生が楽になる

著者 :
  • 新講社
2.82
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 46
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860811310

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家には必要な物以外は置かない。
    不要品は捨てて、片づけるのが鉄則。
    楽しく生きていくためには、片付けができる心の状態が大事だということがわかりました。

  • 精神的観点で片付けを見てる本です。ノウハウよりは心の問題がメインですが、ためになります。

  • 掃除、収納術の本というよりは、物にばかり執着するのではなく、旅行やゆっくり過ごす時間という「ゼイタク」をする。そういうことに価値を見出すことをすすめる本です。何がなんでも望みをかなえたいという自己中心性と、うまくゆかなくなると自分を責める自罰傾向。日本人が走りやすいヒステリー傾向についても載せられていましたが、自分にもその気が若干あるかも・・と思いました。

  • 数多くの片づけ本を読んできた私には、残念ながら目新しい情報はなかった。
    モチベーションアップにもつながらず・・・・
    例え話が多くて、長くてうんざりします。

    【役に立った内容】
    情報は、すぐに目を通して
    必要な情報だけ残し、他は捨てる。

    ・・・我が家にも、中身を見ていないままの資料や本ってあるなぁ・・・と反省。

  • 片付けブログの人間としては、無視できない本。書いてあることは今までにも読んだことのある主張だったりするけど、精神科医の言うことだけに、なんだか説得力を感じる。「捨てられない」自分の背中をまたちょっとだけ押してくれる本。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

精神科医、医学博士

「2017年 『老いたら、笑顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「捨てる」「片づける」で人生が楽になるのその他の作品

斎藤茂太の作品

ツイートする