すぐ結論を出せる 考える技術・話す技術

著者 :
  • 新講社
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860811518

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画監督志望のため東大医学部に進み、学生時代から塾を経営し、通信教育、シンクタンク等を経営、更にその後も医者にとどまることなく、数々のベストセラーになった執筆業で得た資金で留学や映画製作をしてきた異色の人物である。

    基本的な考え方は「考える時は3つの選択肢を上げ、そこから結論を導きだすこと」、「結論に迷う時はその根拠を3つ考えること」、「深刻に捉えとどまるのではなく、簡単に答えを選んでいくことで経験値を上げること」だと言う。

  • 多くの人が、大事なことは3つに分けろというが
    その理由と、3つの視点の持ち方を丁寧に書いている。

    TVで話している姿は良く見るが、本ははじめて読んだ。
    読みやすくわかりやすかった。

    自分の解釈では3つの視点は表、裏、飛躍と理解した。

  • キーワードは3。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田秀樹の作品

ツイートする