「まじめ」で「不器用」な自分を誇りなさい

著者 :
  • 新講社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860812133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やわらかまじめ。自分が思うほど、人は自分を見ていない。一歩踏み出そう。他人の誘いに乗る。まじめな人を応援したがっている人は、周囲に大勢いる。つき合いの悪さは、スマートさ。自分だけのルールセッティング。まじめな人の美徳。まじめな人のいいところ。
    いい人生を送る人は出会いに恵まれる人。人生に努力は欠かせない。朗らかな努力。明るい気持ちを忘れない習慣。まじめで不器用な人の魅力は時間をかければわかる。

    まじめな人は得です。
    長い人生のなかで、「いい出会い」を実らせていく。
    だから、自分の人生に、いまよりもっともっと自信を持っていい。
    まじめな人が輝き始めたとき、わたしたちの周りでいちばん魅力的な人になっているはず。

    どうか、まじめで不器用なあなたにそんな日々が訪れますように。

  • 読んだら自分が重なるところがあったのでとてもすっきりしました。
    超まじめやーめたって思える一冊です。

  • まじめな人が詠むと元気がでる本。まじめだからこそ、つまづく ということがわかりやすく書いてある本。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田秀樹の作品

ツイートする