「ストレスの整理」が上手い人下手な人 (新講社ワイド新書)

  • 36人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 和田秀樹
  • 新講社 (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860813338

「ストレスの整理」が上手い人下手な人 (新講社ワイド新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/7/26bookoffで購入。

  • 今の職場に来てから潰れそうになったりしたけど、なんとかやってこれた。
    この本を読んで、自分がなんとかやってこれた事のそのものが書かれていた。
    自分は精神科医ではないけれど、自分の出来る範囲で納得してやってきた。
    この本を読んですっきりさた気分になれた。

  • ストレスといってもいろいろな場所で起きてくるものだが、特に職場においてのストレスの構造について書かれている。
    職場では、上司がいて、きっちりした組織があり、大きな職場には圧迫感がある。
    職場とは本来、息苦しさを感じるためだけのものではなく、夢を実現するために入社したはずなのである。
    あまり辛いようなら、ストレスによって夢を放棄しなければいけないのならやめることも考えてみる必要がある。
    元気な心を持っていれば、頑張ることだってできるのだ。

  • 深刻に考えないようにしよう,所詮は○○なのだから,というもの

全4件中 1 - 4件を表示

「ストレスの整理」が上手い人下手な人 (新講社ワイド新書)のその他の作品

和田秀樹の作品

「ストレスの整理」が上手い人下手な人 (新講社ワイド新書)はこんな本です

ツイートする