日本人に合った「こころの健康法」

著者 :
  • 新講社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860814199

作品紹介・あらすじ

「あるがまま」のすすめ。自分を受け入れて「おだやかに生きる」。よくわかる「森田療法」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森田療法、なるほど!といった感じ。
    「悩むのは健全な欲望があるから」(生きたいから)
    “あるがまま” “とらわれ” “はからい” …なるほど、なるほど。
    何度か繰り返し読んで、これらの考え方を身につけ、いい意味で自身のものにしていけたらと思った。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。和田秀樹こころと体のクリニック院長。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師。1985年東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て現職。

「2018年 『やってはいけない健康診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田秀樹の作品

日本人に合った「こころの健康法」を本棚に登録しているひと

ツイートする