ほがらかに品よく生きる--モタさんの言葉

著者 :
  • 新講社
3.06
  • (3)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 43
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860814731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まず、タイトルに魅かれました(^^) ほがらかに、そして品よく そうありたいな~ 背筋をまっすぐにすると心が晴れる、体を動かすと頭の中も元気になる、ベストドレッサーたれ! が気になりました。 起床時間をもう少しはやくして朝にもう少し運動しようと思います(^^)

  • 不思議と優しい気持ちになり、書かれているアドバイスがストンと入ってくる。

  • 何がプラスで何がマイナスかは短員が判断できるものではないし、客観的な基準もない、自分自身で決めることなのだ。
    腹の立つことには近寄らない。
    何事もいい方向に考える。
    感謝する。
    上司は酒の肴にされるくらいがちょうどいい。

  • 何が「プラス」で何が「マイナス」かは、他人が判断できるものではないし、客観的な基準もない。自分自身で決めること。
    「感じのいい人」であるためには、まず初対面が勝負だ。プラスにかまえて人に会い、できるだけ好意を伝える。
    いつも不機嫌な人というのは、小さなトラブルをたくさん抱えたままだったり、面倒なことを後回しにしていたり……要は、やるべきことをやらないでぐずぐずしているだけ、ということが多いものだ。ご機嫌な毎日のためには、用事はさっさと片づけて、気がかりなまま残しておかない。処理すべきことはなるべく早く処理してしまって頭を空っぽにしておく。頭をゴミ箱のようにshないこと。
    人は、人から大切にされたい

  • 少し立て込んでいて頭もカッカしがちなときは、こういう本でクールダウンするのがよいです。

    精神的にケチであってはならない。そうありたいものです。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

精神科医、医学博士

「2017年 『老いたら、笑顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤茂太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
百田 尚樹
桜木 紫乃
三浦 しをん
中村 文則
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする