ダンスのすきなワニ

制作 : ホリー スウェイン  Richard Waring  Holly Swain  まえざわ あきえ 
  • 朔北社
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860850197

作品紹介・あらすじ

ティナとワニのアルベルトはだいのなかよし。ふたりのいちばんのおきにいりはタンゴにあわせておどることです。あるひ、おふろばでおどっているときに、せっけんをふんですべったアルベルトは、トイレにながされてしまいます。さあ、たいへん。アルベルトはぶじティナのもとにかえってくるのでしょうか?ティナとやさしくてかわいいワニのアルベルトのおはなし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018年度 5月 2年生  7分
    たまごからワニが顔を出した時、前列の子達は体を乗り出し
    「おーっ」と声を出し喜んで興味津々。
    トイレにワニが流れるシーンでは大はしゃぎ。
    そんな子供達は絵本の吹き出しなども細かく読んだり見たり、突っ込むコメントをしたりとのめりこんでいました。
    2016年度  2年生  7分

  • Richard Waring(1925年生まれ)英国の作家

  • 無事に家族(?)のもとに戻れてよかった。いいね、音楽♪

  • ティナとワニのアルベルトは大の仲良しです。
    とくに一緒にタンゴを踊るのが大好き!
    ところがある日、ダンスの最中にすべってころんで、アルベルトがトイレの中に吸い込まれちゃった!
    そのまま水道管を滑り降りたアルベルトは、ティナの家に戻ろうとしますが、そこは知らない家のトイレで・・・。

    水道管で迷子になったアルベルトの大冒険。
    地上の大騒ぎと、地下のアルベルトの様子が、ユーモアたっぷりに描かれます。
    最後は大好きなティナのもとに帰って、、めでたしめでたし。
    絵だからこそ伝わる部分も多く、全体に楽しさにあふれ、これぞ「絵本」という感じ。

  • 細部まで凝っていてほんとに読んでいて楽しくなる。ゆうわのお気に入りの本。

  • 2年3組 2011/6/21

  • 不思議な卵から生まれたダンス好きのワニ。
    ところが、勢いあまって、トイレの中にどぼん!迷子のワニは、
    トイレから顔を出すも、よその人の家ばかり。
    皆驚いて警察に電話するものだから、ワニの大捜索が始まって…。
    まとめると『踊るワニ トイレでワープ 町めぐる』といったところでしょうか?

  • 次回候補

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする