恋するひと

制作 : R´ebecca Dautremer  うちだ ややこ 
  • 朔北社
3.62
  • (5)
  • (6)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860850227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内田也哉子さんの訳なので気になって借りてみました。作者はフランスの絵本作家。三児のママさんだそうです。

    全体的にピンクでテーマは「恋」14人もクラスメイトが出てきて、わやわやしてます。でもエルネスト(男の子)は、サロメが好きでちょっかい出しまくり。小学4年とか5年くらいなのかな…。「恋ってなあに?」から徐々に発展して「結婚ってなぁに?」「あかちゃんをつくるために恋をするの?」「すっぽんぽんになるってことはないよね?」と、さりがなくフランス映画っぽい。絵本と言えども情熱的な感じ。

    絵も個性的できれい。だけど一番心が魅かれるのは時々ページに宝石みたいに、散りばめられている小さならくがきのような絵。

    なにこの絵?と思っていたら作者レベッカさんの5才の娘さんの絵なんだって♪なんか感動。


    幼い子の素直な絵に心が洗われるっていうか、子供の描く天真爛漫な絵っていうのは、芸術家よりもパワーを持っていて…そういえば…自分の子供達もこういう絵を描いていたなぁ…って胸キュン♪しちゃいました。この絵を自分の作品とコラボさせるママのレベッカさんもすごいなぁ。

    愛とか天使のような絵があって、子供ってやっぱり天使なんだと思う一冊でした♪

  • 図書館に入ってすぐの絵本コーナーで一目惚れ。
    絵がとても可愛いのです。
    赤を基調とし、厚塗りをぼかしたようなやわらかいタッチの絵でした。

    メガネのサロメが可愛いです。
    エルネストの髪型がFF7のクラウドに見えてしまう…。

    子供たちが恋についての知識を総動員して「恋とは何か」を考えます。
    まだ恋をしたことがない、机上の空論のような感じが微笑ましいです。

  • ほんと、恋って分からないわね⁉️

  • 男の子エルネストが女の子サメロにちょっかいを出してばっかり。
    お母さんはエルネストはサメロに恋をしているのかもね、と言う。
    恋って?
    魚じゃないことは分かるけれど…。
    周りの女の子たちも恋について考える。
    いろいろと素敵なイメージ…。
    でも、最後男の子はやっぱりサメロにちょっかいを出す。
    それを見たみんなはシーンとする…。

    恋をするってどんなこと?
    どんな人が恋をするの?

    絵が不思議な感じ。
    大人向け。
    作者の「だれも知らなかったお姫さま図鑑」は表紙だけ見たことがある。

  • 表紙が素敵だったので思わず立ち読みしてしまいました。「恋ってなんだろう」。大人の世界に興味深々なこどもたちの姿がとてもかわいいです。「恋とはなにか」大人になっても答えはわからないものだけれど、大人は「知っている」ということをこどもたちは「知っている」のです。

  • 絵がとってもきれいです
    オトナの絵本という感じ

  • とにかく愛らしい絵本。内田也哉子の翻訳もおもしろいけど、話の内容よりも絵の素晴らしさが倒的で、キュートでラブリーだけど大人っぽいし、モチーフから表現の隅々にいたるまで、作者が心行くまで描きこんだという感じの渾身の一冊。ぜひもっともっと翻訳出版してほしい絵本作家です。

全7件中 1 - 7件を表示

レベッカ・ドートゥルメールの作品

ツイートする