ミスター・ベンとはいいろのかべ (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)

制作 : David McKee  まえざわ あきえ 
  • 朔北社
3.91
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860850739

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どう毎日を過ごすかは本人の工夫次第でどうにでもかわるんだって改めて思いました。
    また、暗い色では暗くなるよねって納得です。

  • 【経緯】
    はいいろの絵本の珍しさで

    【書き出し】
    あるあさ、目をさましたミスターベンはへやをぐるっとみわたして、おもいました。
    「いつもとおなじかべ、おなじけしき。ちょっとうんざりするなぁ。のんびりと、さんぽでもしてみますか」と、いうわけで、ミスターベンは、ぼうしをかぶるの、あはごはんもたべずに、さっそくでかけました。

    【感想】
    ぞうのエルマーの人のか!
    それで色使いが素敵なのねー
    納得
    アニメ化もされていて人気シリーズなのね

    「刑務所が色とりどりで気分が明るくなれば素敵なのに」っていう改革

    ノルウェーのハルデン刑務所が豪華なのはこれを受けてたりするのかしらん

    【共感】
    素敵なアイデアを出したのはラグルーのボスだということにしたベンの配慮。いいやつ!

  • ぞうのエルマーの作者、デビッド・マッキーの作品。
    試着した衣装で「おためしべや」に入ると衣装にぴったりの世界で
    衣装にぴったりの人物の体験ができるという、この作品。
    今回の舞台はなんと、ろうや・・・!
    でも、この暗いろうや、ミスター・ベンによって改革されます!
    ちびたちが怖がるかと思いきや、案外楽しんでました。
    暗いろうやがかわっていくようすが楽しい。

  • 2009.6.19

全4件中 1 - 4件を表示

デビッド・マッキーの作品

ツイートする