ケープドリとモンドリアンドリ

制作 : Wouter van Reek  野坂 悦子 
  • 朔北社
3.30
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860851026

作品紹介・あらすじ

水平と垂直の直線で分割され、赤・青・黄の三原色を用いたモンドリアンの世界と、ケープドリのユーモラスな世界がコラボレーション。今までにみたことのない新しい絵本。2011年ブラティスラヴァ世界絵本原画展「金のりんご賞」受賞作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可笑しい。
    原題にはモンドリアンの名前は入っていないように思えるが。

  • 絵が好き。とにかく好き。絵本って、文字と絵とデザイン、すべて備えてる。すっごい奴なんだ、って改めて思った。

  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展で出会った。
    実はまだ発売されてなかったとは。

    犬好きとしてはケープドリの相棒いぬ、ツングステンが好き。カッコイイ。
    喋れる犬っていいなあ。

    画家のモンドリアンみたいなモンドリアンドリと、その相棒いぬのフォックストロットもよかった。
    いたるところに溢れるセンス。
    ああカッコイイ。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする