うつしみの手―リアル1/2 (光彩コミックス)

著者 :
  • 光彩書房
3.38
  • (9)
  • (23)
  • (45)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 164
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860931100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多分、ハッピーエンドですよね。
    兄弟で纏まったでいいのかしら?
    矢張り、谷口駄目でした。
    とことんクズで救いようがなかった。
    この人が出た意味があったんだろうか。正直、誰でも良かった気が。寧ろ、誰でもいい人の方が害がなくてよかったような。
    まあ、お幸せに。
    一番可哀想なのは父ですよね。独りになっちゃった。
    可愛い奥さん見付けて、幸せになって欲しいですなあ。
    ほとんど出てこないキャラだったけれど。

    続いた短編が谷口に見たいなクズ話かと思ったら、いやクズかもしれないけれどこのオチは反則です(号泣)
    最後の話も、二人は纏まったでいいのですよね。
    小さい頃に父親が男といたしてるの見たら、トラウマになりますやね。あ、でもあまり行為はトラウマでもなかったかも。
    明治作品のキャラは物事の受け取り方が少しズレているのが味なのかもしれないと、ふと思いました。

  • 潮の先輩、谷口の出現をきっかけに潮と陸、二人だけの世界は崩壊を始める。
    谷口との同居、陸の高校受験、両親の離婚。次々に突きつけられる現実。
    甘くて、ぬるい、二人の世界が静かに終わろうとしていた…
    出版社より

  • 二重人格の設定が分からなくなってきた。
    もう何周かてみよう。

  • 「リアル1/2」の続編

  • 兄弟ものっていいな〜にやにや
    実は弱い兄もえ

  • 兄弟ものっていいな〜にやにや
    実は弱い兄もえ

  • 潔癖症の弟と家からでられないお兄ちゃん。
    谷口が最強

  • 「リアル1/2」完結。

  • リアル1/2からの続編で完結
    早く大きくなれ弟。

  • リアル1/2が、あっこれで終わったのかっ?て一瞬びっくりしたけど、それでもなんかよかったなぁ…。うん…胸にじんわり響く作風ですおね…なんなんだろなぁ…。ほかに入ってた短編もどれもおもしろかったなー。このひとにしか描けないもんね。

全13件中 1 - 10件を表示

明治カナ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トジツキ ハジメ
トジツキ ハジメ
中村 明日美子
トジツキ ハジメ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする