暁の円卓〈7〉孤独の歳月(後編)

  • 長崎出版
3.56
  • (9)
  • (7)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860950675

作品紹介・あらすじ

本書の時代は1950年から58年まで。アン・ジュングン探索行にはじまる、デービッドの孤独な旅路は、およそ9年をかけて、アメリカ合衆国、ヨーロッパを経てラテンアメリカへと向かいます。デービッドはこれまで可視世界で色を変えたり、ものを動かしたりと不思議な力を操ってきましたが、アインシュタインとの出会いがきっかけになって不可視な粒子の世界でものを動かすコツを会得します。自分の力の本質をついにつかんだのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心を開いた友人イタリアの修道士ロレンツォとの再会、そして、南米へと逃げた元ナチスの残党アイスマンや、結社の人物との戦い。
    物語がどんどん薄くなってきている印象がある。
    つまらないわけではないのだが、「ワクワク感」が足りなくなっている。

  • (推薦者コメント)
    以前から読んでみたいと思っていました。20世紀の100年を描いた壮大な歴史ファンタジーだそうなので、21世紀を生きる私たちにとってもファンタジーの世界から歴史を振り返るのは面白いことだと思います。全9巻ですが、とりあえず1巻だけでも読んでみたいです。

  • 南米でのナチ狩り。

  • 2008/6/11

  • 縦横無尽、獅子奮迅。

全5件中 1 - 5件を表示

ラルフ・イーザウの作品

ツイートする