ぼくのパンツがぬすまれた! (ciel books)

制作 : Alan Mets  石津 ちひろ 
  • 長崎出版
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860951146

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘4歳4ヶ月、息子1歳8ヶ月時、図書館にて借り。

    2人ともお気に入り。
    ラスト大笑い。

  • 下の子ちゃん2年生2学期読み聞かせ。
    お尻丸出しで彼女に会うオオカミくん、おちゃめ。

  • 逃げるためにはパンツを食べる。

  • 今日もオオカミは、いつもの赤いパンツをはいておでかけ。そこで、おいしそうなヒツジを見つけます。
    喜んだオオカミは、彼女と一緒に食べようと、ヒツジをつかまえて家のオリに閉じ込めます。
    困ったのは、ヒツジ。なんとかここから逃げる方法を思案します。

    次の日の朝、オオカミはびっくり! 一枚きりの赤いパンツがなくなっているのです。もうすぐ彼女がやってくるというのに・・・!
    途方に暮れるオオカミに、ヒツジが提案したこととは・・?

    ちょっと間抜けなオオカミと、知恵のあるヒツジのやりとりが面白い1冊。
    大事なパンツをなくしたオオカミのあわてぶりが笑えること間違いなしです。
    ヒツジ目線で読めば、痛快な絵本なのでしょうが、ついオオカミ目線で読んでしまうのは憎めないキャラのなせるわざでしょう。最後は、気の毒なくらいのオオカミですが、細かいことを気にしなさそうなタイプなので、いちおうハッピーエンド!かな?

  • 最後の後ろ姿が印象的・・・★

  • パンチのきいた絵本です!

    テンポもいいし、ユーモアたっぷり♪

  • おおかみよりもひつじさんがこわい。
    ぱんつ好きなのでタイトルに惹かれました。タイトル勝ちの絵本です。

  • パン2−○見え 見えたらクサイー

全8件中 1 - 8件を表示

アラン・メッツの作品

ツイートする