人生に、経営に成功する半分の法則 (Nagasaki business)

著者 :
  • アスカビジネスカレッジ
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860951290

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自身が考案した「半分の法則」を使って、あっというまに自社ビル、社員寮、自宅を無借金で建て、その後30年以上も無借金の超優良企業だというオーナー社長さまの本。豚の貯金箱と500円玉の話は知識として知らなかったので感銘を受けました。

  • ----------------------------------------------
    ▼ 100文字感想 ▼ 
    ----------------------------------------------

    なんでも完璧にやろうとするから、つらくなるし苦しい。
    人生半分できればいい。という本書の考えは、肩の
    荷が下りるような安心感がある。でも、手抜きで半分
    OKではなく、努力の結果、半分で上出来ということ。



    ----------------------------------------------
    ▼ 5つの共感ポイント ▼ 
    ----------------------------------------------

    ■藍の種を蒔けば、愛のお花畑が咲き乱れます。縁は
     円を描いて自分に還ってくるのです

    ■物事は迅速に。苦しくても泣き言を言わないことです。
     スピード、そしてタイミングが命。時流に乗りましょう

    ■銭は腐っているからハエがたかるのです

    ■家族すら幸せにできない者が、社員を幸せにできる
     筈がありません。ましてお客様の幸せなど考えられ
     る筈がないのです

    ■野球でも3割バッターは一流選手。打席の7割は凡退
     しているのです。人生は50点とってもとりあえずOK!

  • 爽快で、
    簡単!

    気持ちも行動も
    はじめられるものが1つ2つは見つかる。

    自分の基準軸・判断軸を持つのに参考になるかもしれません。

    判断が鈍るとき、
    知らず知らずに自分で持っていた判断軸が
    揺らいでいるときなのかなと思いました。

    知らず知らずに持っている軸なので、
    それを明確にすることは大切で
    すがすがしいことだと学びました。

    自分の判断軸を
    その時その時でいくつかパターンを持っているならば
    グッと1つにしてもいいし、
    それぞれの時でどんなパターンを持っているのかを
    見直してもいいのかもしれません。

    そんな視点をくれる一冊です。

全5件中 1 - 5件を表示

市川善彦の作品

ツイートする