もしもねこがしゃべったら…?

制作 : 海谷 泰水  石津 ちひろ 
  • 長崎出版
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860951825

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <michiの一言感想>
    ねこがしゃべったということを知ったので、
    私もしゃべるねこをかいたくなりました。

  • かわいい。「にゃんたる不幸! にゃんたる運命! かなしみに うちひしがれた ねこあわれ」というせりふにノックアウト。 しゃべれる上に詩が詠めるなんて。最高。かわいすぎ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

フランスの文学者。1915年生まれ。邦訳された著書に評論『絵画への愛―ゴヤ/ピカソの世界』『スタンダール』、詩集『時の縁りで』『忍び跫の詩篇』、絵本『もしもねこがしゃべったら…?』など。

「2014年 『バルテュス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クロード・ロワの作品

ツイートする