あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)

  • 長崎出版
3.72
  • (21)
  • (27)
  • (26)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 200
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860952600

作品紹介・あらすじ

1年2組に転校生がやってきました。「オハヨ、ゴザマースッ!」元気にあいさつをして、たちまちクラスの人気者になります。クラスのリーダーの番長たちは、人気をとりもどそうととんでもないアイディアを思いつきますが…。あいさつからはじまる友情の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 給食番長のわんぱく小学校シリーズ第3弾。
    今度はクラスに転校生が。しかも外国人であいさつしたその瞬間から人気者に!どうする?番長。
    娘は「給食番長」よりもウケていた。
    転校生の不思議なイントネーションの挨拶がたまらないらしい。
    本当の挨拶の大切さを教えてくれる感じ。
    せっかくなので博多弁を話せる人に読んでほしいなぁ。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「せっかくなので博多弁を話せる人に」
      転校生は外国人だけど博多弁を遣う?(それは読んでのお楽しみですね)
      今回は団長かぁ~レビューの無い1冊...
      「せっかくなので博多弁を話せる人に」
      転校生は外国人だけど博多弁を遣う?(それは読んでのお楽しみですね)
      今回は団長かぁ~レビューの無い1冊は○長かなぁ、、、
      2012/06/25
    • norigami112さん
      nancomaruさん、この本は全て博多弁の翻訳付きなんです。
      博多弁の番長たちと、転校生の妙な日本語のやり取りが聞けたらもっと面白いだろ...
      nancomaruさん、この本は全て博多弁の翻訳付きなんです。
      博多弁の番長たちと、転校生の妙な日本語のやり取りが聞けたらもっと面白いだろうなぁと思いました(≧ω≦)b
      2012/06/26
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「博多弁の番長たちと」
      舞台が博多なんだ、翻訳付き!って言うのは良いなぁ(字幕付きTV化しないかな?)。
      「博多弁の番長たちと」
      舞台が博多なんだ、翻訳付き!って言うのは良いなぁ(字幕付きTV化しないかな?)。
      2012/06/27
  • 給食番長、飼育係長に続き、
    シリーズ第3弾も博多弁で読み聞かせてもらいました。

    番長たちのクラスに転校生!?
    クラスのみんなの人気を取り戻すべく
    せいじたちの取った秘策とは・・・。

    ストレートで、うるっとくる。

    想いと言葉と動きをうまく合わせるには、
    心と頭と体をフル回転で使う、
    子どもにとっても、大人にとっても、
    とっても人間らしくて、とってもムズカシイことなんだ。

    疲れるからって、
    どこかごまかしていないかな。

  • 給食番長のシリーズ

    なんだかんだで、いい話でした。

  • 1年2組にやってた、転校生のサムソン。女子たちからもちやほやされる彼を妬ましく思った番長たちは、「あいさつ団」を結成して人気者の座を奪おうとします。

    よしながこうたくさんの作品、書店で初めて見かけて以来、何年もの間ずっとずっと気になっていたのですが、ひねくれ者の私は「ヘッ、どうせ面白いんでしょ」とか何とか言って素直に手を出せずにいたのです。
    が、この夏、個人的に始めた「図書室の絵本を端から順番に読んでいこうチャレンジ」で『あいさつ団長』に遭遇。これはもう運命なので従おう、ってんで読ませていただきました。

    面 白 す ぎ る!!!

    それにこの厚塗り。たまらんです。何時間でも眺めていたい。

    絵もお話もギャグも全部ツボです。
    博多弁もいいですよねー。「それ、みんなであいさつばい!」
    子ども用じゃなくて自分用に買い集めます!

  • 25年度2年 ⑫2年 ⑫

  • 2016/2/16 ひまわり
           1ー4

  • 2015/06/10 5-2

  • 978-4-86095-260-0 32p 2008・7・8 初版1刷
    ○あいさつは何のためにするの?答えがある内容です。
    著者が福岡出身だからでしょうか、本文とは別に訳された博多弁にニヤリです。

  • 2015.04 市立図書館

  • もうすぐ小学校に入学するわが子向けに。
    あいさつは大事だと、
    毎日まいにち、まーいにち言ってるのに、
    いまいちピンと来てない様子。

    だから読んでみた。
    効果のほどは、これから見てみます。

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1979年、福岡県生まれ。九州産業大学デザイン科卒業。18歳から作家活動をはじめ、イラストレーターとして国内外のさまざまな媒体の仕事を手がける。はじめての絵本『給食番長』が人気となり、シリーズ化。続刊に『飼育係長』・『あいさつ団長』・『おそうじ隊長』・『ちこく姫』(以上、好学社)がある。他の作品に、『ぷっぺと銭湯おとうさん』(好学社)、『かみなり』(文・内田麟太郎/ポプラ社)、『ばあちゃんのおなか』(文・かさいまり/教育画劇)、「ようかい ガマとの」シリーズ(あかね書房)、「ぼくだってウルトラマン」シリーズ・『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』・『ゆけ! ウチロボ!』(作・サトシン)・『おえかきしりとり』(共作/新井洋行・鈴木のりたけ・高畠那生/いずれも講談社)など。

「2015年 『いちねんせいの1年間 ぼくら ちきゅうじん だいひょう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あいさつ団長 (cub label わんぱく小学校シリーズ 3)のその他の作品

あいさつ団長 (給食番長シリーズ) 大型本 あいさつ団長 (給食番長シリーズ) よしながこうたく

よしながこうたくの作品

ツイートする