告発は終わらない―ミートホープ事件の真相

  • 長崎出版
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860953775

作品紹介・あらすじ

内部告発者がもたらしたもの、内部告発者が背負うもの。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミートホープ事件を題材に、告発者の苦悩・行政の横柄さを描いた良書。告発者となった赤羽氏を責める親族の醜悪さは特筆すべきだろう。日本社会ではこういったことが非常によくあるし、それを異常と思わないのは恐ろしい。

  • 今日のテレビはこれがネタか。

  • 失敗から学ぶ
    崩壊する組織の一例

    それ以上に目を見張るのは
    悲惨な不正の数々

    自分がここで働いていたら
    どういう行動を起こしていたのか?
    告発できたのか?
    間違いを指摘できたのか?

    また行政の不手際も

    感じ取ってほしい


    考えさせられる一冊でした

全4件中 1 - 4件を表示

軸丸靖子の作品

ツイートする