あいうえおばけのおまつりだ (cub label)

制作 : 美濃 瓢吾 
  • 長崎出版 (2010年7月発売)
3.43
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860954086

あいうえおばけのおまつりだ (cub label)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピカソやシャガール彷彿とさせるよう絵で日本のおばけ(というか妖怪)大集合。
    ラストにはおばけたちの解説もあります。
    けっこう本気で絵がコワいので、怖い声音で読むと子供たちは本気で怖がり嫌がりました。

  • 2013年8月19日

    デザイン/宇佐見牧子

  • 声に出して読んでこそ、楽しめる絵本。
    お化け・妖怪大好きの子ども達が食いついてきます^^
    幼稚園児の我が子も、暗記しているほど気に入っています。
    絵本の最後に「おばけ図鑑」があるので、学級で読み聞かせした後に少し時間があると、みんなでその図鑑を見ながら、「どのおばけ知ってる?」とか会話も広がり、「続きは図書館で借りて見てね~」と誘導できます。

  • おばけの絵が結構怖くて、小さな子には不向きかも。ことば遊びの楽しさや、巻末に出てきたおばけ(妖怪)の紹介付きで、小学校高学年でも楽しめるかも。
    おはなし会可。小学校~。

  • 自分がおばけ苦手なので…

  • 夏の読みきかせにいいかも☆最初はカミカミだけど、読みなれると楽しくなりそう♪

  • 「おばけ」というより「妖怪」がてんこ盛り。
    個々の妖怪の解説までついていて、なかなかの充実度。
    イラストが独特で結構怖い。
    6歳の次男坊はビビって、指の間から見てた。
    10歳の長男坊はワクワクしながら。

  • 怖くて…。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/08/23
    立ち読み。
    あいうえおかきくけこ…とテンポのいい文章だけど、「あ」から「ん」まで文章に切れ目がないから、ちょとくどいなぁ…と途中何度も思った。
    単に「あ」から「わ」まで妖怪の名前を織り交ぜた文章で終わりなだけかと思ったら、最後に妖怪図鑑、みたいな紹介があったのはよかった。
    ただ、参考文献に角川ソフィア文庫とか、講談社学術文庫とか、手に入りやすい文庫が多かったのにはちょっと疑問が残る。
    絵は鳥山燕石や水木しげるの絵をアレンジした感じかな。
    結構派手な色になっていた。

全9件中 1 - 9件を表示

あいうえおばけのおまつりだ (cub label)のその他の作品

うえのあきおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
tupera t...
ジョン・クラッセ...
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
マージェリー カ...
くすのき しげの...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

あいうえおばけのおまつりだ (cub label)はこんな本です

ツイートする