あらいぐま洗車センター

著者 :
制作 : おおさわ ちか 
  • 長崎出版
4.13
  • (7)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784860954406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3歳1ヵ月

    3歳2ヵ月
    何度か読んでいるうちに、彼の中で、
    “だいたい近いセリフをブツブツ言いながら
    ひとりで読む用”
    の一冊に。

  • あらいぐまかわいい~
    あらいぐまの洗車センターの歌が出版社HPで聴けます◎

  • あらいぐまの洗車センターには、次々に汚れた車がやってきます。
    あらいぐまたちはそんな車を洗うのが大好き。
    だって、車を見ればあなたがわかる。
    汚れは元気に生きてるしるし!
    さて次は、だれの車をあらいぐま?

    かわいい絵と、ミュージカルの様なリズミカルなセリフが魅力的な絵本。
    主人公は、洗うのが大好きなあらいぐま達。
    そして、そこにやってくるお客は、もぐら、かるがも、ひつじ・・・
    それぞれの生活が分かる車がぞくぞく出てきます。
    あてっこするのも楽しいです。

  • 私の車も洗って〜!
    13/09/01

  • 4才の息子に。車が好きなので車系の絵本はよくチェックするのですが、これは私もツボでした。アライグマ・洗車・車の関係性がすごく良くて!続編でもっといろんな動物達に登場してもらいたいくらいです^^

  • やってくるいろんな動物の汚れに汚れた愛車を「だれの車をあらいぐま?」と、もくもくと洗う5匹のあらいぐま。なにかしら笑顔でサービスするわけでもなく、本当にもくもくと洗う仕事熱心な表情の絵がカワイイ!
    なんとテーマソングまであるんです♪長崎出版さんのHPで、かもめ児童合唱団が歌う音源を聴くことができます。

  • アニメのラスカルが角砂糖を洗って、消えてしまうシーンが好きなんだけど。あらいぐまっていえば、やっぱり洗うエピソードが面白い。この絵本のあらいぐまは、食べ物ではなく車を洗ってくれるんだ。それも色んな動物の特徴を活かした車なの。
    だれの 車を あらいぐま?と聞かれたら、考えてみてね。汚れをみればすぐわかる!んだってよ。

    何より絵が可愛くて、私好み。あらいぐまのオーバーオール(サロペットっていうの?)姿がたまんない。仕草も表情も楽しい。

    文章もリズミカルで、歌まである。
    ↓長崎出版のHPであらいぐま洗車センターの歌が聴けるよ♪
    http://www.doremifa.net/nagasaki/others/araiguma.html

  • 車を洗うアライグマたちの仕事場のお話

  • 韻を踏んだ短い文章も、イラストも、とっても可愛い。
    幼い子むけかな〜。

  • あらいぐまといえば洗濯と思いますが、このお話は洗車です。

    汚れた車から車の持ち主を想像するのが楽しいです。

    あらいぐま洗車センターの歌も聴きました。

    可愛らしい歌で、歌詞もいいです。

    韻を踏んでたり、繰り返しがあったりするので

    読み聞かせにも向いていると思います。

    どろんこになってかえってきた子どもを叱るんじゃなくて

    「よごれは元気に生きてるしるし」

    なんて言えたらいいですよね。

全14件中 1 - 10件を表示

あらいぐま洗車センターのその他の作品

岡林ちひろの作品

ツイートする