サムソン先生のダジャレ英語学習帳

制作 : Badtke‐Berko Lucas 
  • 長崎出版
4.00
  • (7)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860954468

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★★★★★
    給食番長シリーズでおなじみサムソンくんがダジャレで英語を教えてくれます。
    やっぱキャラのインパクトがすごい
    (まっきー)

  • オオグリとしょかん「おはなしかい?」で紹介☆

  • すごすぎる英語学習帳です。お子様にも、もちろん大人も楽しめる絵本です。ダジャレで英語が覚えられるなんて!

  • 笑える英語学習帳。

  • 3歳半の息子に少し見せましたが、まだ英語以前に"だじゃれ"の面白さが分からない様子。もう少ししてからまた読ませてみることにします。

    ただ、最初のページに描かれたアリの絵にいきなり、「どうしてこのアリさん、赤いの?」と反応。確かに絵も面白いんだけど、絵よりも言葉の面白さが分かる頃の方が、本当に楽しめるね。

  • あいさつ番長シリーズに登場するサムソン君がクラスメイトにダジャレで英語を教えます。
    英語を覚えると言うより、ただ絵本として楽しみました。

  • この本を子供に読み聞かせするとゼイゼイハアハア苦しいです。しかも子供は全部覚えてしまっているし。

  • 外国からやってきた転校生のサムソンくんが、番長たちに英語を楽しく教えてくれます。
    「ありがあーんと(ant)あくびする」「石がすとーん(stone)と落ちる」など、テンポのいいダジャレが満載。
    笑って学べる英語絵本です。
    ダジャレ好きのあやちゃんは、私が読んであげるより先に、一人で読んでいましたが、読み聞かせしてあげた方がより面白かったようです。
    絵本ナビで、作者のよしながこうたくさん、英語監修をされているルーカス B.B.さんの読み聞かせ動画を見ることもできます。

  • 「掘った芋 ホジクルナ(What taim is it now)」級のダジャレ英単語と、よしながこうたくさんの個性的で愉快なイラストで楽しく英語を学べます。
    こうたくさんの絵本が大好きなので、あの、膨大な数のイラストは、それだけで楽しめます。間違いなく、大作です。

  • 濃ゆさに目舞いが、、、
    Eテレの「シャキーン!」で拝見しています。。。

    長崎出版のPR
    「内容:わんぱく小学校シリーズ5冊目は、まさかの「英語学習帳」! 外国からやってきた転校生のサムソンくんがダジャレを通じて、番長たちに英語を教えます。笑って学べる、小学生のための英語入門書の決定版(!?)の誕生です。「ありがあーんとあくびする」等、50音順ダジャレ英語+類語も充実の英語バイリンガル絵本です。」
    http://www.doremifa.net/nagasaki/books/detail.php?id=340
    サムソンのダジャレ DE 英単語|こうたくの脱腸
    http://ameblo.jp/koutaku1231/entry-11606002877.html

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1979年、福岡県生まれ。九州産業大学デザイン科卒業。18歳から作家活動をはじめ、イラストレーターとして国内外のさまざまな媒体の仕事を手がける。はじめての絵本『給食番長』が人気となり、シリーズ化。続刊に『飼育係長』・『あいさつ団長』・『おそうじ隊長』・『ちこく姫』(以上、好学社)がある。他の作品に、『ぷっぺと銭湯おとうさん』(好学社)、『かみなり』(文・内田麟太郎/ポプラ社)、『ばあちゃんのおなか』(文・かさいまり/教育画劇)、「ようかい ガマとの」シリーズ(あかね書房)、「ぼくだってウルトラマン」シリーズ・『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』・『ゆけ! ウチロボ!』(作・サトシン)・『おえかきしりとり』(共作/新井洋行・鈴木のりたけ・高畠那生/いずれも講談社)など。

「2015年 『いちねんせいの1年間 ぼくら ちきゅうじん だいひょう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

よしながこうたくの作品

ツイートする