ラジオスターレストラン 千億の星の記憶

  • 長崎出版
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860955236

作品紹介・あらすじ

ペルセウス座流星群の夜、高原にある「十一月の町」は星祭りでにぎわっていた。仲間はずれにされた少年・ユーリとイオは町の掟を破り、天文台のあるギガント山へ。すると、二人の目の前に隕石が落下!滅びたはずの生き物「牙虎」が現れ謎の宇宙レストランへといざなわれる。「ぼくたちは、みんな星の子ども」電波天文学が解明した宇宙の物質循環が胸躍る冒険物語に!かけがえのない地球への思いがあふれるSFファンタジーの名作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  銀河鉄道の夜、あるいは初期の長野まゆみさんの作品をどことなく彷彿とさせる詩情豊かなイメージで綴られた地球賛歌。
     

  • 「手から手へ・11、3、2011震災後のメッセージ」展 参加者

    長崎出版のPR
    「ペルセウス座流星群の夜、高原にある「十一月の町」は星祭りで賑わっていた。仲間はずれにされた少年ユーリと親友のイオは、町の掟を破り、天文台のあるギガント山へ。すると、絶滅したはずの生き物「牙虎」が現れ、謎の宇宙レストランにいざなわれる。電波天文台が解明した宇宙の物質循環が、壮大な冒険物語に。かけがえのない地球への思いがあふれる、SFファンタジーの名作。」

全2件中 1 - 2件を表示

ラジオスターレストラン 千億の星の記憶のその他の作品

寮美千子の作品

ツイートする